10.りんご病害虫に係る関連試験  2)有機栽培実践園における病害虫発生抑制要因の解析と実証 (2) 有機栽培実践園におけるリンゴの生育特性及び養分の収支解析  キ 園外へ人為的に搬出される作物体に含まれる窒素量      

 10.りんご病害虫に係る関連試験  2)有機栽培実践園における病害虫発生抑制要因の解析と実証 (2) 有機栽培実践園におけるリンゴの生育特性及び養分の収支解析  キ 園外へ人為的に搬出される作物体に含まれる窒素量      

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センターりんご研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H21〜25
年度2010
概要目的:有機(自然)栽培を実践している園地の養分収支を解明するための基礎資料として、園外へ人為的に搬出される作物体中の窒素量について分析調査を行う。成果:果実と剪定枝を合計すると、1樹あたりの窒素搬出量は、K園では37.35gであり、O園の67.44gと比較し少なかった。この主な原因は搬出量の違いであると考えられた。この園外へ搬出される窒素量が少ないことが、K園内の窒素量の低下を抑制している一要因と推察された。しかし本結果はあくまで1樹あたりの量であり、面積あたりに換算した場合は、栽植距離によって園地間の差は変動する。
研究分担栽培部
予算区分受託(プロジェクト研究)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030167988
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat