通電加熱技術の導入による水産食品の加熱及び殺菌技術の高度化事業

通電加熱技術の導入による水産食品の加熱及び殺菌技術の高度化事業

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センター下北ブランド研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継(H21〜23)
年度2010
概要目的 ホタテガイ、ナマコ、サケに適する原料の前処理及び通電加熱方法を検討し、原料ごとの実用的通電加熱技術を開発する。 成果 ホタテガイ、ナマコ、サケ加工品について、通電加熱による色調・食感改善や製造の効率化を目的に試験し、(1)ホタテガイ乾貝柱の色調改善、(2)乾燥ナマコ加熱工程の効率化、(3)サケ潰し肉の電極接触加熱によるジャーキー様製品の製造に成功した。 残された問題点 通電加熱を利用して、ナマコ及びサケにおける乾製品の品質が向上する処理条件について検討する。
研究分担加工技術部
予算区分受託
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030168150
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat