GAP導入促進のための経営支援ナビゲーションシステムの開発

GAP導入促進のための経営支援ナビゲーションシステムの開発

県名岩手県
研究機関名岩手県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完20〜22
年度2010
概要【目的】農産物安全確保には、事前リスク管理の視点に立った農業生産工程管理手法の導入が不可欠であり、(1)農業生産工程管理における記帳確認負担軽減と、(2)記帳データを活用した作業・経営改善、を同時に可能にする情報システムの開発を目的とする。 【得られた成果】九州大学と共に開発したシステムにより、GAPのための情報集計時間を半分に削減でき、志向産地に技術伝達した。
研究分担農業経営研究室
予算区分受託(独法)
業績(1)GAP導入促進のための農業ナビ・帳票作成ツールの試作および評価
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030168162
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat