作溝式播種機を活用した簡易な放牧地更新技術の確立

作溝式播種機を活用した簡易な放牧地更新技術の確立

県名岩手県
研究機関名岩手県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新22〜24
年度2010
概要【目的】公共牧場における作溝式簡易更新機による草地更新が増加しつつあるため、技術根拠が提示されていない放牧地の施工技術を明らかにする。 【予定成果】草地等管理(除草剤、肥料散布)作業の精度向上、無駄の低減によるコスト、省力化の改善
研究分担外山畜産研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030168267
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat