地球温暖化が果樹・野菜等の園芸作物および茶に及ぼす影響評価と適応技術の開発

地球温暖化が果樹・野菜等の園芸作物および茶に及ぼす影響評価と適応技術の開発

県名岩手県
研究機関名岩手県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新22〜26
年度2010
概要【目的】地球温暖化による平均気温および二酸化炭素濃度の上昇が、ほうれんそうに与える影響を、普及品種を用いて調査し、生育モデルを作成する。 【予定成果】地球温暖化に応じた収量や生育日数等の予測、品種選定の際のより正確な耐高温性評価
研究分担園芸研究室(県北農業研究所)
予算区分受託(独法)
業績(1)ホウレンソウの花芽分化および抽苔に及ぼす夜温の影響
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030168274
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat