地域産材を用いた単板積層材による構造用建築部材の開発

地域産材を用いた単板積層材による構造用建築部材の開発

県名宮城県
研究機関名宮城県林業技術総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H21〜22
年度2010
概要目的:強度と歩留まりを向上させる技術として有望な県産スギLVLの性能を活かした部材構法の提案を目標に掲げ,構造用建築部材として要求される性能を把握するとともに,強度性能を確保する技術を開発する。、成果:長スパン横架材及び大開口部材としての利用の可能性を明らかにした。
研究分担地域支援部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030168435
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat