トウモロコシサイレージの高栄養化と乳牛への濃厚飼料代替給与技術の開発

トウモロコシサイレージの高栄養化と乳牛への濃厚飼料代替給与技術の開発

県名山形県
研究機関名山形県農業総合研究センター畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完 H20〜22
年度2010
概要 乳牛に対しトウモロコシサイレージを、育成期に体重当たり乾物で1%(原物5kg〜15kg)、初産牛で乾物6kg(原物20kg)、また経産牛で乾物7.5kg(原物25kg)給与した場合の飼養成績は、県内の一般飼料給与体系(育成期:無給与、初産以降:乾物3kg、原物10kg)の場合と同等の成績が得られる 。
研究分担飼養管理部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030168665
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat