非選択性除草剤による除伐・下刈の省力化試験

非選択性除草剤による除伐・下刈の省力化試験

県名山形県
研究機関名山形県森林研究研修センタ−
課題種別試験研究課題
研究期間継H22〜23
年度2010
概要目的:クロマツ植栽地で下刈代用として使用できる除草剤の開発 成果:グリホサートカリウム塩48%、商品名「ラウンドアップマックスロード」を散布すると、刈り払いしにくいツタウルシや刈り払いだけでは除去しにくいニセアカシアについても簡単に駆除できることから、下刈作業の大きな省力化につながると考えられた。
研究分担森林環境部
予算区分受託
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030168723
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat