置賜特産野菜「オカヒジキ」の省力栽培体系の確立

置賜特産野菜「オカヒジキ」の省力栽培体系の確立

県名山形県
研究機関名山形県置賜総合支庁産業経済部農業技術普及課産地研究室
課題種別試験研究課題
研究期間完H20〜22
年度2010
概要オカヒジキの作業労働負担の軽減と省力化を目的に、機械利用を検討した。、成果:収穫および播種作業で機械利用することにより、総労働時間は慣行体系に比較し30%程度短縮され、時間あたりの所得は30%程度向上した。
研究分担園芸研究
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030168756
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat