堆肥を利用した牧草・飼料作物の低コスト栽培・調製技術の確立

堆肥を利用した牧草・飼料作物の低コスト栽培・調製技術の確立

県名福島県
研究機関名福島県農業総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H18〜H22
年度2010
概要目的:牧草・飼料作物の生産性維持に必要な堆肥の効率的利用方法を検討することにより、自然循環機能を活用した飼料生産を目指す。 成果:土壌中のミネラルバランスを考慮した乳牛ふん堆肥の施用法をイタリアンライグラス及び飼料用トウモロコシで検討した。いずれの草種の収量もカリ施用量の増加にともない増加する傾向にあったが、土壌中のミネラルバランスはトウモロコシにおいて適正域を外れる場合があった。
研究分担畜産研究所
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030168813
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat