浜通りにおける高品質銘柄米生産技術の確立

浜通りにおける高品質銘柄米生産技術の確立

県名福島県
研究機関名福島県農業総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H18〜H22
年度2010
概要目的:浜通り地方産米の品質低下要因を気象、地域、栽培方法等から解明し、一等米比率の向上を通して市場評価の向上を目指す。 成果:コシヒカリの玄米タンパク質含有率の目標を7.0%(15%水分)以下とする場合、m2当たり籾数を3.0万粒以下、m2当たり穂数を400本程度におさえる必要がある。主要カメムシ類の防除方法を検討したが、斑点米の発生が少なく効果的な防除時期等は判然としなかった。
研究分担浜地域研究所
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030168843
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat