スギ材の低コスト化乾燥方法の開発

スギ材の低コスト化乾燥方法の開発

県名福島県
研究機関名福島県林業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間h19-h23
年度2010
概要目的:県産材の利用を推進するためにスギ横架材(平角材)としての活用が期待されている。しかし、スギ平角材の人工乾燥は長時間を要するため、乾燥コストの増大等の問題から、安定的供給が困難な状況にある。したがって、低コストでかつ品質に優れた平角材の乾燥方法を確立し県産木材の需要拡大を図る。  成果:仕上げ乾燥の温度を上げるほど推定含水率を下げることが可能であった。
研究分担林産資源部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030168914
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat