新品種育成普及促進事業 (3)果樹新品種育成及び地域適応性試験 (1)ナシ新品種育成

新品種育成普及促進事業 (3)果樹新品種育成及び地域適応性試験 (1)ナシ新品種育成

県名茨城県
研究機関名茨城県農業総合センター生物工学研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H17〜
年度2010
概要目的:「幸水」以前の早生または「豊水」と同時期以降の中晩生優良品種を育成する。  成果:早生の「ひたち1号」は、8月上旬収穫で「幸水」より10日程度早かった。果重394gで早生としては大果となり、糖度13.5%とGA処理「幸水」と比べて優れていた。中生の「ひたち2号」は、9月中旬収穫で、「豊水」とほぼ同時期であった。果重543g、糖度13.1%と良好であった。
研究分担果樹・花き育種研究室
予算区分県単
業績(1)ニホンナシ果実の‘みつ症’発生機構に関する研究(第5報)ニホンナシ‘豊水’みつ症組織に特異的なメタロチオネイン様タンパク質遺伝子の解析.
(2)ニホングリとモーパングリの種間雑種を用いた遺伝学的連鎖地図の構築.
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030168973
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat