省力化育種資源を活用した加工・業務用メロン品種の育成

省力化育種資源を活用した加工・業務用メロン品種の育成

県名茨城県
研究機関名茨城県農業総合センター生物工学研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H18〜22
年度2010
概要目的:整枝作業の省力化が期待できる短側枝性母本、うどんこ病抵抗性母本、良日持ち性系統を活用して、省力的な栽培が可能で加工適性に優れるメロン品種を育成する。 成果:短側枝系統とうどんこ病抵抗性、良日持ち性系統を交配し、半数体育種法により親系統を育成し、交配によりF1系統を作出した。果実品質等から3系統が有望と考えられた。
研究分担野菜育種研究室
予算区分受託(独法)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030168976
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat