小麦「農林61号」の検査等級向上のための栽培および調製技術の開発

小麦「農林61号」の検査等級向上のための栽培および調製技術の開発

県名茨城県
研究機関名茨城県農業総合センター農業研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H20〜22
年度2010
概要目的:転換畑小麦「農林61号」で,子実の充実促進による,収量向上技術と検査等級の向上のための高度調製技術を開発する。  成果:形質不良が格落ち原因の2等格付けサンプルは,高度調製により等級及びランク区分が向上する場合としない場合があった。等級が向上すれば1等確保による収入の増加が試算される一方,1等格付サンプルが等級を下げてしまうケースでは,大幅な減収となった。
研究分担水田利用
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030169041
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat