チャネルキャットフィッシュ(アメリカナマズ)の生息状況調査と簡易な駆除技術の研究

チャネルキャットフィッシュ(アメリカナマズ)の生息状況調査と簡易な駆除技術の研究

県名埼玉県
研究機関名埼玉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H20〜H22
年度2010
概要 チャネルキャットフィッシュは生態系に与える影響が大きいとして、特定外来生物に指定された。当県での生息も知られるが、近年の生息状況は不明であり、内水面漁業への影響が懸念されている。そこで、生息分布を調査するとともに、駆除に向けた有効な捕獲方法について検討する。
研究分担水産研/魚類資源担当
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030169596
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat