I  農林水産業の生産力向上 (1)生産力を高めるための栽培・飼育・繁殖・養殖等、千葉県独自の生産技術体系の開発 1 水田における土地利用型作物の高品質・安定生産技術の確立 2 経営形態に応じた水稲の低コスト生産技術の確立 (2) 半導体発熱素子製加温シートによる省力的な水稲乳苗育成法の開発

I  農林水産業の生産力向上 (1)生産力を高めるための栽培・飼育・繁殖・養殖等、千葉県独自の生産技術体系の開発 1 水田における土地利用型作物の高品質・安定生産技術の確立 2 経営形態に応じた水稲の低コスト生産技術の確立 (2) 半導体発熱素子製加温シートによる省力的な水稲乳苗育成法の開発

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H22〜24
年度2010
概要 移植栽培を基幹とした中小規模(20ha以下)の個別経営農家及び生産組織における省力化と低コスト化を支援するため、半導体発熱素子製加温シートを利用した新しい乳苗育成技術を確立する。本年度は、実用化に向けて試作した加温シート(2m×6m)を育苗箱に被覆して乳苗を育成した。その結果、シルバーポリシートを併用して30℃で4日間加温することにより良好な苗質が得られた。
研究分担水田作
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030169654
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat