I 農林水産業の生産力向上 (1)生産力を高めるための栽培・飼育・繁殖・養殖等、千葉県独自の生産技術体系の開発 10 高品質生産をめざした病害虫管理技術の確立 4 イチゴ健全苗種苗生産のための病害検査プログラムの構築 (2) イチゴ疫病潜在感染苗からの検出技術の開発及び疫病検査マニュアルの作成

I 農林水産業の生産力向上 (1)生産力を高めるための栽培・飼育・繁殖・養殖等、千葉県独自の生産技術体系の開発 10 高品質生産をめざした病害虫管理技術の確立 4 イチゴ健全苗種苗生産のための病害検査プログラムの構築 (2) イチゴ疫病潜在感染苗からの検出技術の開発及び疫病検査マニュアルの作成

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H21〜23
年度2010
概要 Phytophthora nicotianae 及びP. cactorum について、PCR法により植物体及び土壌から両菌の検出が可能であることを明らかにした。また、イチゴ疫病菌感染モデルを用い、PCR法で部位別に検出頻度を調査した結果、疫病抵抗性が異なる9品種いずれにおいても根及び土壌から高頻度に検出され、根を含む根圏土壌が適していると考えられた。
研究分担微生物
予算区分受託(農林水産省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030169727
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat