I 農林水産業の生産力向上 (2)生産性向上を支える品種の改良・開発 17 新品種育成強化促進事業(III期) 2 育種年限の短縮に活用できる技術開発とそれを応用した新品種の育成 (4) ビワにおける染色体の倍加処理による新系統の作出

I 農林水産業の生産力向上 (2)生産性向上を支える品種の改良・開発 17 新品種育成強化促進事業(III期) 2 育種年限の短縮に活用できる技術開発とそれを応用した新品種の育成 (4) ビワにおける染色体の倍加処理による新系統の作出

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H19〜23
年度2010
概要 昨年度「試験継続」の評価をした三倍体ビワ8個体のうち5個体が結実し、果実品質調査を行った。本年度は結実率が低く、調査果数が十分得られなかったので、今後も調査を継続する。
研究分担果樹環境
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030169780
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat