II 県民生活を守る環境に調和した農林水産業の推進 (1)県民の暮らしを守る環境保全型農林水産技術の開発 22 無農薬による校庭等の芝草総合管理技術の開発 2 害虫・雑草防除技術の開発(1) 雑草の防除技術の確立1) 雑草防除のためのオーバーシーディング技術に適した品種の選定

II 県民生活を守る環境に調和した農林水産業の推進 (1)県民の暮らしを守る環境保全型農林水産技術の開発 22 無農薬による校庭等の芝草総合管理技術の開発 2 害虫・雑草防除技術の開発(1) 雑草の防除技術の確立1) 雑草防除のためのオーバーシーディング技術に適した品種の選定

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H20〜24
年度2010
概要ウィンターオーバーシーディング技術は、芝生の常緑化、雑草対策及び踏圧傷害防止に有効であるが、暖地型芝草の生育を著しく衰退枯死させる。そのため、学校等で扱いやすいウィンターオーバーシーディング専用品種の選定を行う。トランジッション特性及び雑草抑制効果の高い、寒地型芝草の特性の再現性を検討したところ、ペレニアルライグラス2品種及びアニュアルライグラス1品種で特性の再現性を確認した。
研究分担花植木
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030169821
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat