県南地域における耕作放棄地の簡易草地造成技術の確立

県南地域における耕作放棄地の簡易草地造成技術の確立

県名千葉県
研究機関名千葉県畜産総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H22〜H24
年度2010
概要耕作放棄地等、未利用地の放牧利用は飼料自給率の向上をはじめ飼養管理の省力化、コストの低減などが期待され畜産農家にとって有益な技術である。しかし放牧を繰り返すことにより、牧養力の低下という問題が起こってくる。そこで、暖地シバ型牧草種を中心に県南部の中山間地域に適した牧草種導入試験を行い、簡易草地造成技術の確立を目指す。
研究分担嶺岡乳牛研究所
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030169940
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat