丹沢山地の自然環境の統合的管理に関する研究

丹沢山地の自然環境の統合的管理に関する研究

県名神奈川県
研究機関名神奈川県自然環境保全センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H19〜
年度2010
概要丹沢大山総合調査で構築した丹沢自然環境情報ステーション(e-Tanzawa)をプラットフォームとして、WebGISなどインターネットを活用した簡便で効率的な生物多様性情報収集サービスを開発するとともに、特定生物に関するGISベースの分布情報データベースの構築・利活用方法の検討を行い、多様な主体の参加と協働による生物多様性情報の継続的な収集・更新・蓄積・利活用を具現化するモニタリングシステムの開発に資する。
研究分担研究連携課
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030170276
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat