水稲の燃料化や飼料化、資材化のための地域循環、多段階利用生産技術の開発

水稲の燃料化や飼料化、資材化のための地域循環、多段階利用生産技術の開発

県名新潟県
研究機関名新潟県農業総合研究所作物研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H20〜22
年度2010
概要新潟県におけるバイオ燃料用資源作物の低コスト栽培技術を確立し、転換畑・遊休農地等におけるバイオ燃料用資源作物生産を支援する。超多収水稲の地域内循環と多段階利用を図ることで生産コストの低減を進め、今後300ha以上の栽培が見込まれるエタノール生産モデル実証事業を支援する。
研究分担作物研究センター
予算区分受託(農水省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030170320
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat