環境と経営に優しい化学肥料削減技術の確立

環境と経営に優しい化学肥料削減技術の確立

県名新潟県
研究機関名新潟県農業総合研究所作物研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H21〜23
年度2010
概要土壌中のリン酸、カリ含量は増加傾向にあり、施設園芸土壌では概ねリン酸やカリは過剰と診断されている。また県内には高い肥料的価値をもつ未利用資源が存在している。本課題では、水田の蓄積リン酸評価法の開発、溶脱・脱窒少ない栽培法の確立、既存の土壌分析値及び簡易診断法に基づいた減リン酸,減加里栽培法の確立、未利用肥料資源利用法の開発、により施肥コスト削減技術を確立する。
研究分担作物研究センター
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030170326
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat