環境変動リスク軽減に向けた主要作物の安定栽培技術の確立

環境変動リスク軽減に向けた主要作物の安定栽培技術の確立

県名新潟県
研究機関名新潟県農業総合研究所作物研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H22〜24
年度2010
概要気候や資材高騰等の生産環境変動リスクは、水稲や畑作物の高品質・安定供給をおびやかし、かつ低コスト・省力技術で対応しなければならず、そのためには、栽培技術体系の整理・再構築が不可欠である。また、コシヒカリBLは新潟県オリジナル品種であるため、災害などにより、計画的な種子供給が逼迫する恐れがあるため、種子備蓄によるリスク低減を図る必要がある。
研究分担作物研究センター
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030170328
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat