水産基盤整備事業

水産基盤整備事業

県名新潟県
研究機関名新潟県水産海洋研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H10〜
年度2010
概要 水産基盤整備事業で造成される予定の人工魚礁及び藻場礁について、適地選定に必要な計画地域の地形・底質・天然岩礁域の植生及び植食動物の分布生態を事前調査すると共に、造成された魚礁、藻場礁の効果を検証する。 (1)事前調査(造成計画海域):地形・水深・底質、植生・植食動物分布 (2)効果調査(魚礁・藻場礁) :設置状況(転倒・埋没・洗掘の有無)、付着生物量・種組成、蝟集魚類、植生・現存量及び植食動物現存量 
研究分担増殖環境課
予算区分国補(水産庁)
業績(1)水産基盤整備事業関係調査
(2)藻場造成場における魚類の増殖効果の検討
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030170430
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat