ホッコクアカエビ出荷技術開発

ホッコクアカエビ出荷技術開発

県名新潟県
研究機関名新潟県水産海洋研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H21〜H22
年度2010
概要 佐渡市の海洋深層水蓄養施設が整備された事により、漁業者によるホッコクアカエビの活エビ出荷が行われている。しかし、出荷後における活エビの生残率が安定しないことから、現状の出荷方法の検証を行い、効果的な出荷技術を開発する。
研究分担佐渡水産技術センター
予算区分県単
業績(1)ホッコクアカエビ活魚出荷技術開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030170443
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat