(4)スギ間伐材を原料としたWPC用スギ木粉の生産体制の確立

(4)スギ間伐材を原料としたWPC用スギ木粉の生産体制の確立

県名富山県
研究機関名富山県農林水産総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H22〜H23
年度2010
概要目的:スギ間伐材や低品質材の新たな需要開拓を図るため、プラスチック代替木質系成型品に適したスギ木粉の最適製造技術を確立する。 成果:品質の安定したWPC用スギ木粉を製造するためには、粉砕前含水率を30%未満に調製することが重要であることを明らかとした。また、確立した適正製造条件を用いることにより、安定して品質の良いWPC用スギ木粉を製造することが可能であることを確認した。
研究分担木材研究所
予算区分受託 (民間)
業績(1)スギ間伐材を原料とした木粉の製造(第1報) −スギ木粉の品質に及ぼす原料性状の影響−
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030170597
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat