8 病害虫防除研究 3)ナシ黒星病菌のEBI剤感受性調査

8 病害虫防除研究 3)ナシ黒星病菌のEBI剤感受性調査

県名石川県
研究機関名石川県農業総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H22
年度2010
概要目的:本年度、梅雨前の低温により、ナシ黒星病が局地的に多発した。農薬散布では発病が止まらない事例も見受けられたことから、本病害の特効薬とされるEBI剤に対する感受性低下が疑われた。そこで、県内における黒星病菌のEBI剤感受性を検討する。 成果:本試験で供試したEBI剤は、いずれも使用成分濃度以下の1ppmで発芽管長伸長を抑制し、EBI剤の特徴である発芽管の膨潤化もすべての薬剤で認められた。発芽管の抑制程度は、4圃場とも同等であった。薬剤防除試験では、全処理区で発病が認められず、防除効果は検討できなかった。以上より、今回採集した圃場では、実際の防除効果は検討できなかったが、発芽管抑制効果ではEBI剤の感受性低下が認められなかった。
研究分担生物資源G
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030170723
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat