1 戦略作物振興試験研究 4)ブドウ「ルビーロマン」の高品質安定生産技術の確立 (1) 販路の拡大や多様な需要に対応した技術の確立 (3) 生理障害対策等 ア 樹勢と生理障害発生の関係 ア) 種あり栽培における樹勢と生理障害発生の関係

1 戦略作物振興試験研究 4)ブドウ「ルビーロマン」の高品質安定生産技術の確立 (1) 販路の拡大や多様な需要に対応した技術の確立 (3) 生理障害対策等 ア 樹勢と生理障害発生の関係 ア) 種あり栽培における樹勢と生理障害発生の関係

県名石川県
研究機関名石川県農業総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H22
年度2010
概要目的:‘ルビーロマン’では、裂果や日焼け・縮果症等の生理障害が減収要因として大きな問題となっており、樹により発生程度が異なることが観察されている。そこで、樹体生育と生理障害発生の関係について種あり栽培樹を用いて検討する。 成果:裂果の発生については、樹勢以外の要因によるところが大きいと考えられた。一方、日焼け・縮果症の発生については、樹ごとでバラつきが大きいものの、弱樹勢樹で発生が多くなる傾向があると推察された。
研究分担砂丘地農業試験場
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030170793
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat