2 園芸作物品種育成研究 1)地域園芸品目等のブランド化のための優良品種育成 (1) 金糸ウリの優良系統選抜 

2 園芸作物品種育成研究 1)地域園芸品目等のブランド化のための優良品種育成 (1) 金糸ウリの優良系統選抜 

県名石川県
研究機関名石川県農業総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H18〜22
年度2010
概要目的:能登在来の金糸ウリの中から、シマ果やヒビが発生せず、揃いが良く、収量性も優れる系統を、自殖による遺伝的固定をすすめつつ選抜する。本年度は、選抜された優良2系統「農研1=N」および「農研2=No.25」の収量性を・品質を調査し、現地導入への検討資料とする。 成果:「農研1=N」は、果実の揃いがよく、総収量および着果数とも、「農研2=No.25」より多く、また「JA能登わかば」よりも多かった。しかし、この傾向が逆転する年もあったので(H19、H20)、2つとも優良系統として保存することにした。選抜2系統とも、シマ果の発生はなかった。なお「JA能登わかば」系統は、本年もシマ果の発生があったので、原々種には採用しない。選抜2系統から、人工自家受粉により、合計2,400粒を採種した。発芽率調査の後、一部種子を原々種として、保存した。別に10粒(農研1)+10粒(農研2)を、H23年度・採種圃用種子として現地へ分譲した。
研究分担育種G
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030170804
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat