飼料作物によるワルナスビ(外来雑草)の耕種的防除法に関する研究

飼料作物によるワルナスビ(外来雑草)の耕種的防除法に関する研究

県名石川県
研究機関名石川県畜産総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間完 H19〜22
年度2010
概要目的:飼料作物によるワルナスビの耕種的防除法の開発 計画:(1)ワルナスビの生育特性の検討(2)防除効果の高い飼料作物の組合せ検討(3)遮光シートによるスポット防除法の検討(4)生産性、コスト等の検討 期待される効果:良質粗飼料の高位安定生産 得られた成果:(1)ワルナスビの発生消長:出芽5月18日、出蕾6月4日、開花6月18日、結実7月16日 (2)飼料作物の組合せによるワルナスビの防除効果:混播牧草に比べスーダングラス作付けによる抑制効果が、ワルナスビの根重、主根長でみられた。
研究分担資源安全部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030170813
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat