機能性サプリメントを活用した栄養管理の高度化による高泌乳牛の繁殖性改善技術の開発

機能性サプリメントを活用した栄養管理の高度化による高泌乳牛の繁殖性改善技術の開発

県名石川県
研究機関名石川県畜産総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間新 H21〜23
年度2010
概要目的:背景として、乳用牛では、近年分娩間隔が延伸し、それにより乳量減少や乳質への影響がみられる。その原因としては、エネルギーを充足するため濃厚飼料多給により、第1胃の異常が起こること、泌乳開始により栄養的にエネルギー不足となり体脂肪動員や活性酸素の影響で生殖器が障害を受けること、等がある。それらの要因を解消することにより繁殖性を改善する。  計画:(1)経産牛を用いた飼養試験の実施として、乾乳期の粗飼料多給や分娩前後に機能性サプリメントの給与を行う。(2)調査項目として、分娩・繁殖状況、血液・乳中ホルモン、第1胃内毒素量、血液生化学性状等がある。 期待される効果:(1)繁殖性の向上(2)分娩間隔20日以上の短縮(3)乳量増加による増収 成果の受け渡し先:酪農家
研究分担技術開発部
予算区分受託 (独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030170819
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat