若狭ふぐにおける寄生虫抑制技術実用化事業

若狭ふぐにおける寄生虫抑制技術実用化事業

県名福井県
研究機関名福井県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完20〜22
年度2010
概要目的:医薬品を使わずに寄生虫を抑制する方法を開発することによって、市場価値の向上を図りブランド化を目指す。、成果:梅肉を餌料に添加した場合のトラフグに寄生するハダムシの寄生抑制効果を検討した。その結果、血液性状検査からは未添加個体との間に違いがみられたが、寄生を抑制する効果までは得られなかった。
研究分担海洋研究部
予算区分国庫、(文部科学省)
業績(1)寄生虫予防技術開発事業
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030170917
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat