アユ種苗生産事業

アユ種苗生産事業

県名福井県
研究機関名福井県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継S57〜
年度2010
概要県内河川のアユ資源の大部分は、琵琶湖産稚アユの放流により保たれているが、近年琵琶湖産稚アユの資源量の減少および質の低下が懸念されてきたため、種苗生産した人工アユを放流し、県内河川のアユ資源の維持と増殖を図る。人工産アユは海産系のアユを親に使うため、琵琶湖産系と異なり再生産にも寄与する。
研究分担内水面、総合C
予算区分県単
業績(1)アユ種苗生産事業
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030170925
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat