2, 未利用有機物の堆肥化による果樹園土壌の維持管理技術の開発

2, 未利用有機物の堆肥化による果樹園土壌の維持管理技術の開発

県名山梨県
研究機関名山梨県果樹試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継(H20)〜(H23)
年度2010
概要コンクリート枠に植栽したモモ樹(「浅間白桃」6年生樹)にせん定枝堆肥とせん定枝生チップを施用した結果、せん定枝堆肥区はカリ、苦土、リン酸含量がやや高くなり、堆肥化による蓄積と考えられた。果実品質では差がなかったが、樹体生育では、せん定枝堆肥区の新梢伸長が良好であり、樹高や幹周も生育が良い傾向があった。また、葉分析値はせん定枝堆肥区の窒素含量が高く窒素肥効があると考えられた。
研究分担生理加工科
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030171023
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat