カワウのモニタリングおよび食害軽減に向けた対策

カワウのモニタリングおよび食害軽減に向けた対策

県名山梨県
研究機関名山梨県水産技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H10〜24
年度2010
概要目的:ビニルひも張りによるカワウ集団繁殖地除去技術の有効性について検討した。 成果:新しく形成されたカワウの集団繁殖地を早期発見し、ビニルひもを営巣木に張ることにより、繁殖を阻止できることが明らかになった。また、同じ場所で繁殖しているアオサギには効果がなく、カワウだけを追い出す対策であることが確認された。
研究分担本所
予算区分都道府 県単
業績(1)魚類食害軽減のための繁殖抑制によるカワウ個体群管理
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030171059
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat