経営情報に関する素材開発研究 (1)地域農業の活性化に関する経営的研究

経営情報に関する素材開発研究 (1)地域農業の活性化に関する経営的研究

県名長野県
研究機関名長野県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H20〜24
年度2010
概要目的:事務の繁雑性等が問題となっている大規模集落営農組織の課題解決や組織の現状を把握し、経営改善、法人化に向けた経営計画作成ツールの開発を行う。果樹産地の担い手確保・維持発展が可能となる地域営農モデルを作成する。 成果:ほ場ごとの収入差を考慮したほ場管理料での配分方法と従事分量配当制を採用した利益配分方法を組み入れた集落営農組織損益分配ソフト(農事組合法人版)を開発した。りんご新わい化栽培5年生樹における作業時間と収益性を調査した。また、地上作業は作業時間の8割であることが確認できた。
研究分担企画経営部
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030171097
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat