水稲・麦・大豆等普通作物の栽培に関する素材開発研究 (2)良質米の生産コスト低減試験

水稲・麦・大豆等普通作物の栽培に関する素材開発研究 (2)良質米の生産コスト低減試験

県名長野県
研究機関名長野県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H20〜24
年度2010
概要目的:高標高地帯の疎植栽培の実用性を検討する。 成果:「コシヒカリ」、「ひとごこち」、高標高地の「あきたこまち」、では50株/坪、高冷地の「ゆめしなの」では60株/坪までの栽植密度低減が可能であった。
研究分担作物部
予算区分都道府県単
業績(1)子実用水稲多収品種の収量性と立毛乾燥を前提とした耐倒伏性
(2)長野県のコムギ栽培におけるアブラナ科帰化雑草の越冬個体率とコムギの減収率
(3)長野県のコムギ栽培におけるアブラナ科帰化雑草種子への夏期ほ場管理の影響
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030171119
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat