野菜・花きの病害虫に関する素材開発研究

野菜・花きの病害虫に関する素材開発研究

県名長野県
研究機関名長野県野菜花き試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H20-24
年度2010
概要目的:野菜・花き病害虫の総合防除技術。野菜害虫の薬剤抵抗性の調査と対策。野菜・花きの土壌病害の生態と防除。リンドウおよびユリに発生しているウイルス病の発生実態と被害解析ならびに防除マニュアルの策定 成果:シュードモナス・フルオレッセンス剤によりブロッコリー花蕾腐敗病、黒腐病およびハクサイ黒腐病が防除出来ることを明らかにした。長野県内のリンドウで大きな問題となるCMV及びClYVVであり、ともに株落ちに至ることが明らかとなった。
研究分担環境部
予算区分県単
業績(1)長野県におけるキュウリ褐斑病菌の数種薬剤に対する感受性
(2)ウリ科野菜果実汚斑細菌病の発生生態と防除技術
(3)セルリーに発生したColletotrichum simmondsiiによる萎縮炭疽病(新称)
(4)急速には拡がらない不思議な侵入害虫〜インゲンテントウの侵入とその後〜
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030171209
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat