信州サーモン高品質生産生産技術開発

信州サーモン高品質生産生産技術開発

県名長野県
研究機関名長野県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継 H20〜H23
年度2010
概要高品質な信州サーモンを生産するために、鮮度保持及び肉質改善のための管理技術並びに偽装防止のための品種判別技術を開発する。水揚げ、出荷過程における活け締め方法、温度管理等の鮮度保持技術を検討するとともに、マイクロサテライトDNAを利用した品種判別技術を検討した。
研究分担増殖部
予算区分県単
業績(1)信州サーモンの品種判別技術開発ーII
(2)ブラウントラウト性転換雄の作出ーVI
(3)信州サーモンの硬直指数に対する殺処理方法と貯蔵温度の影響
(4)信州サーモンにおける市販色揚げ飼料の投与期間の検討ーI
(5)信州サーモンにおける出荷前の餌止め期間の検討
(6)信州サーモンにおける日間給餌率の検討ーI
(7)信州サーモンにおける日間給餌率の検討ーII
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030171300
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat