安全性の高い原木シイタケ栽培法に関する試験

安全性の高い原木シイタケ栽培法に関する試験

県名長野県
研究機関名長野県林業総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H20-24
年度2010
概要輸入シイタケの増加による市場価格低迷、生産者の高齢化等により原木シイタケ栽培は生産量が減少してきている。また、輸入きのこから有害物質が検出される事例が多く見られるようになり、安全な栽培技術の確立が求められている。ここでは、地域資源を活用した原木シイタケ栽培を推進するため、有機きのこ栽培法に基づく安全性を明確にした差別化栽培法について調査検討する
研究分担特産部
予算区分都道府県単
業績(1)生シイタケ(原木栽培)の経営指標
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030171325
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat