地域材による耐力壁の開発と実用化

地域材による耐力壁の開発と実用化

県名長野県
研究機関名長野県林業総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H18-22
年度2010
概要乾燥技術の進展により、カラマツを主とする県産材の心持ち正角材や接着重ね梁等の構造材が実用化された。これらは部材としての強度性能については多くのデータが蓄積されているが、今後の展開を図る上で、これらを用いた面構造体(耐力壁)や接合部の強度性能を把握することが必要となっている。、そこで、壁せん断試験機によりこれら地域材による耐力壁等の試験を行い、その性能を評価し、耐力壁の開発を行う。
研究分担木材部
予算区分国庫補助
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030171336
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat