松くい虫被害材の利用方法の検討

松くい虫被害材の利用方法の検討

県名長野県
研究機関名長野県林業総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H21-23
年度2010
概要安曇野市では,平成12年に松くい虫被害が確認され,徹底駆除(伐倒くん蒸または破砕)を実施してきたが,年々増加傾向にあり,予断を許さない状況となっている。、そこで,現在では駆除処理するしかない「松くい虫被害材」を用材として利用する方法の可能性を探るため,被害材の含水率・強度性能・蒸煮時の材温上昇等を明らかにする。
研究分担木材部
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030171347
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat