施設園芸の効率的周年利用技術・高収益施設園芸システムの構築

施設園芸の効率的周年利用技術・高収益施設園芸システムの構築

県名三重県
研究機関名三重県農業研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新H22〜26
年度2010
概要三重県に整備される植物工場において、統合環境制御や自動搬送システムを導入した「施設診断システム」を活用し、トマト低段密植栽培において収量10a当たり40t、生産コスト200円/kgを達成する生産技術を確立する。
研究分担園芸、循環機能開発、経営植物工学
予算区分受託(農水)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030171618
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat