外来遺伝子を有する組織片を移植された二枚貝類の安全性評価に関する研究

外来遺伝子を有する組織片を移植された二枚貝類の安全性評価に関する研究

県名三重県
研究機関名三重県水産研究所
課題種別試験研究課題
研究期間止H21〜22
年度2010
概要【目的】遺伝子組み換えアコヤ貝の安全性評価に係る資料として、母貝における移植組織片由来DNAの動態確認と、導入されたDNAが殻体真珠層結晶構造に及ぼす影響の有無を評価する。  【得られた成果】母貝の生殖巣や閉殻筋から移植組織片由来の塩基配列は確認されなかった。電子顕微鏡およびX線解析装置により真珠層結晶構造の違いが検出できることが明らかとなった。
研究分担水産資源育成研究課
予算区分受託(独法)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030171650
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat