都市域直売切り花の需要に対応する特定日開花・常温品質保持技術の開発

都市域直売切り花の需要に対応する特定日開花・常温品質保持技術の開発

県名大阪府
研究機関名大阪府環境農林水産総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新H22〜24
年度2010
概要主要切り花の需要は物日や休日などに偏り、その変動に合わせた生産供給が求められている。そこで、つぼみ期収穫特定日開花技術を開発するとともに、生産者の一元管理が可能な直売の特性を活かし、品質保証を実現する開花速度抑制技術および直売向け流通バケットの開発を行う。さらに、開花技術を的確にマネジメントするため、需要予測技術の開発とプロセスアプローチを用いた直売工程管理システムを開発する。
研究分担環境研究部・都市環境G
予算区分国費
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030171936
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat