兵庫県内スギ材における座屈(長柱圧縮)強度の信頼性の検討

兵庫県内スギ材における座屈(長柱圧縮)強度の信頼性の検討

県名兵庫県
研究機関名兵庫県農林水産技術総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間完(H22)
年度2010
概要目的:スギ心持ち柱角の信頼性と製材歩留まりを高めることを目的に、スギ原木丸太の動的ヤング率係数等とそこから得られる心持ち柱角の座屈強度(長柱圧縮、特にたわみ)の関係について把握する。 成果:座屈強さは、オイラー式から求まる値とよく一致し、曲げヤング係数を測定すれば座屈強さが計算できることが分かった。一方オイラー式での値よりも小さい座屈強さとなった試験体は、初期荷重から中央部水平変位が大きく、これは試験体にそり(元たわみ)が生じていること等に起因していた。 
研究分担資源
予算区分県単
業績(1)試験研究情報2 兵庫県内産スギ材における(長柱圧縮)強度の信頼性の検討
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030172158
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat