みかんの有機栽培技術のシステム化開発

みかんの有機栽培技術のシステム化開発

県名和歌山県
研究機関名和歌山県農林水産総合技術センター果樹試験場
課題種別試験研究課題
研究期間終H20〜22年
年度2010
概要目的:有機栽培に関する技術の探索と新技術の開発・実証を行い、有機栽培システムを開発する。 成果:(1)有機栽培園における黒点病に対しては、6〜9月の月1回の枯れ枝除去と6月と9月の銅水和剤散布により防除効果が認められた。また、チャノキイロアザミウマは白色マルチで防除できた。 (2)収穫前日の重曹散布で果実腐敗病が軽減できた。
研究分担環境部
予算区分国庫補助(農水省)
業績(1)農薬の使用回数を削減したウンシュウミカンの栽培体系における銅水和剤による黒点病の防除
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030172228
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat