来待石粉体焼成物「豆石」のニューバージョン「豆軽石」の商品化

来待石粉体焼成物「豆石」のニューバージョン「豆軽石」の商品化

県名島根県
研究機関名島根県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H21〜22
年度2010
概要 「豆軽石」から成る培地の水分測定について、TDR方式、熱容量方式、静電容量方式、誘電率方式の水分検出性能を比較した結果、どの方式も培地水分と一定の相関があることがわかった。また、「豆軽石」の水分に基づく自動灌水について、灌水装置を起動するための閾値は、含水比で22〜23%が適することがわかった。さらに、所内の試験圃場、(株)日本海技術コンサルタンツの実証圃場の栽培経過から、「豆軽石」を用いた高糖度トマト栽培用養液栽培の栽培マニュアルの骨子を作成した。
研究分担栽培研究部 野菜グループ
予算区分競争的資金(その他)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030172413
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat